日本催眠療法協会
≪Japan Hypnotherapy Association/略称JHA≫
 

【日本催眠療法協会の近年の活動】

■2012年3月18日 国際生命情報科学会(ISLIS)イシリス主催
第33回生命情報科学シンポジューム 会場:横浜国立大学
「代替医療としてのヒプノセラピー・催眠誘導によるイメージの活用法」
講師:よしだひろこ
Direction:棚谷敬太

■2011年10月29日 日本催眠学会主催
第27回日本催眠学会学術大会〜震災ストレスをプラスに転化しよう!〜
「大震災と原発事故そして日本の未来は」
講師:よしだひろこ
Direction:棚谷敬太

■2011年8月27日 国際生命情報科学会(ISLIS)イシリス主催
第32回生命情報科学シンポジューム 会場:富士Calm
「3.11大震災と原発事故そして日本の未来は 〜誘導瞑想による日本の未来図〜」
講師:よしだひろこ
「脳と催眠の科学」講師:河野貴美子・よしだひろこ
「リラクゼーション&オーラヒーリングの活用法」
講師:棚谷敬太

■2011年5月14日 NPO法人国際総合研究機構(IRI)主催 
IRI-College 潜在能力研究科 D-講座 第15回 「原発と未来」
講師:よしだひろこ・山本幹男・河野貴美子、他

■2011年3月19日 国際生命情報科学会(ISLIS)イシリス主催 会場:横浜国立大学
第31回生命情報科学シンポジューム 2010年3月21日(日)
(震災のため学会誌誌上発表)
「催眠法を用いて、てんかん症および強迫性障害2例の改善の実際」よしだひろこ
「催眠誘導によるイメージの活用法」棚谷敬太
「後催眠暗示を応用した精密筋反射テスト」 青木誠

■2010年10月26日 NPO法人国際総合研究機構(IRI)主催 
IRI-College 潜在能力研究科 D-講座 第9回 講師:よしだひろこ
「前世療法・退行催眠の実際と体験<ワークショップ>
Direction:棚谷敬太

■2010年9月16日 日本催眠療法協会 代表 よしだひろこ著 
≪人生好転のカギはあなた自身の中にある・潜在意識を変える7つのセラピー≫

マガジンハウス社より刊行しました。

■国際生命情報科学会(ISLIS)イシリス主催 会場:富士Calm
第30回生命情報科学シンポジューム 2010年8月27日(木)〜29日(日)

〜潜在意識とシグナルセラピー〜
講演:よしだひろこ .棚谷敬太 
デモンストレーター:高橋秀明.佐藤公威.青木誠.相川美奈子.

■国際生命情報科学会(ISLIS)イシリス主催 会場:横浜国立大学
第29回生命情報科学シンポジューム 2010年3月21日(日)

〜ヒプノセラピー過去世における魂の癒しとは・前世療法〜
講演:よしだひろこ・河野貴美子
〜アントンメスメルリラクゼーション・オーラヒーリング〜
講演:棚谷敬太 
デモンストレーター:小林しおみ,佐藤公威,高橋秀明,佐藤裕江,菊池雅子,見上恵

■国際生命情報科学会(ISLIS)イシリス主催 会場:箱根湯本ホテル
第28回生命情報科学シンポジューム 2009年8月27日〜30日
「命輝く医療とは」−統合医療・代替医療の実践体験の交流〜

■国際生命情報科学会(ISLIS)イシリス主催 会場:横浜国立大学
第27回生命情報科学シンポジューム 2009年3月15(日)

〜意識を超えた自己を求めて〜
・催眠療法(ヒプノセラピーとは)
1. 深層心理・潜在意識のエネルギー活用法 (〜60分)
2. 神経言語プログラミング(NLP)の活用法 (〜60分)
講演者:よしだひろこ/梅崎幸吉
<体験ワーク1>
3. 心と魂・肉体と精神のバランスを超える (〜60分)
1)チャクラの誘導瞑想
2)光の誘導瞑想
瞑想誘導:よしだひろこ/池之端 潤
<体験ワーク2>
4. 癒しと気づきのメッセージ
催眠誘導責任:よしだひろこ/他、HPS心理センタースタッフ   
(野中玲子/青木眞理子/紺野みずる/山本祥子/他)
実演:よしだひろこ


■日本催眠協会&HPSカウンセリングアカデミー研究生合同発表
2009年3月15(日)
 ※横浜国立大学にて上記とは別ブースにて行いました。
1.催眠療法臨床発表
2. メスメリズムの催眠誘導実演


 


   
トップへ戻る
HPSグループトップへ

日本催眠療法協会
(Japan Hypnotherapy Association/略称JHA)
代表理事 よしだ ひろこ    彦坂 紹男

事務局

東京都文京区小石川3‐27-16 フォルム小石川409 株式会社ハートフル内
TEL:03-6874-1781